小雨が燦々と降る夜はエモい

詩、もしくは思想の日記

2016-10-17から1日間の記事一覧

端境

大事なものが大事かどうか失うまでわからないのだとしたら、なるほど確かにさよならだけが人生だ。バランスよく生きられる人は人生何周目なのか、はたまたバージョンが違うのか、どちらにせよ同じ人間だとは思えない。いつも何かに依存して生きてきた。依存…