小雨が燦々と降る夜はエモい

わかってもらえなくてもいい 日々の記録

Hello,Win-Win

悲しいことや暗いことをブログに書くのはよくないらしいけど、ブログって日記だし、日記って日々を記すものだし、ぼくは自分の感情の数々をできるだけ対等に扱いたいよ、というかそもそも分けることがおかしい、喜怒哀楽の4つしか感情が無いなら音楽も物語も詩も秘密のブログも要らない、そういえば要らない人が世の中には沢山居るんだった、ここまで考えてなるほど納得だった、
渋谷のゴミ達が和製ハロウィーンの残滓、怒りも哀しみも忘れて嬉しく楽しく生きるには他人のことを考えずに好き勝手やるのがいちばんか、皆々様生きるのが上手なことだ、でも他にやり方がないんだとしたら果たしてそれが生きるのが上手なのかどうか、なんとも言えないところだ

昨日はライブだった、あんまりお客さん呼べなかったな、でもぼくはただ無理やり沢山お客さんを呼ぶのが正しいとも思えない、来たい人だけ来たらいい、ただ来たいと思わせたいし、次も来たいと思わせるようなライブがしたい、音楽なんてただの他人の感傷と振動で、それを知りたい聴きたいと思ってもらえるためには、壁は高いなあ、すげ〜〜〜〜〜〜つまんねえ