小雨が燦々と降る夜はエモい

詩、もしくは思想の日記

2019-09-27から1日間の記事一覧

人には人の乳酸菌

全部消えて無くなると思ってから生きるのが少し怖くなくなった、ずっと永遠を欲していたが20数年の時を経てやっと諦めに至った気がする。これだけ積み上げてきた私の私は多分100年もせずに消えてなくなる。私だけが信じてきた永遠なんてちっぽけな器の中でい…