小雨が燦々と降る夜はエモい

詩、もしくは思想の日記

2016-03-14から1日間の記事一覧

会いにゆくわ汽車に乗って

今日は暗いブログを書いちゃったから明るいことだってちゃんと書こう、この一泊2日で京都に行っていた、京都は高校生の頃に修学旅行で行ったけどその時は「寺巡りとかダリイ〜」タイプの男子グループで回ることになっていて、京都は全スルーして大阪のUSJに…

マルコ

見えないものを見ようとして望遠鏡を覗き込んだバンプオブチキンは今でも見えないものが見たいんだろうか、見えるもの見えないもの、知ってること知らないこと、自分の意識は自分の身体の端っこにくっついてる脳味噌とかいう一部分で作られているだけなので…