小雨が燦々と降る夜はエモい

わかってもらえなくてもいい 日々の記録

撫でる

この世の全ては全部おれのためにある、それは傲慢ではない、いや、傲慢だから、傲慢にならないよう意識をしなくてはいけない。意識をしてちゃんとおいしいところをいただく、ひとにはやさしくする。消費は意思がないからよくないと言われた、非常にわかって嬉しくすらなったけど、ちゃんと意思を持って消費されにいくんだよって思ったんだよ。おんなじなようでちゃんとちがう、というかほとんど人の受容体からするとおんなじだから、そこは感情に委ねていいとこだと思う。でもちゃんと理性も忘れないように、大事なのは右脳と左脳のバランスだ。これはありとあらゆることの話だ。だらしのなさも光になる、うつくしさも毒となる、とくべつはつくるものだと最近よくおもう!ただのにんげんごときにとってつまらないほど、地獄はつまらなくないんだと思う。宮崎駿御大が大事なものほどめんどくさいと言っていた。いきるのは結構つらいし、ただひたすらにめんどくさいだけ。