読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小雨が燦々と降る夜はエモい

わかってもらえなくてもいい 日々の記録

大学生

日々と思考

美化したくないからいつでも始めたいだけなんだ、でもそういう衝動的な気持ちは基本的に犯罪者思考と通ずるな、でもしょーがないよね、感情は個人的で個人的じゃなきゃ意味ないんだから社会に沿うわけがない‬、ロックンローラーが反社会的なのではなくて、ロックンロールしていたら反社会的になっていただけなのだろう。ただの順番なのになんでみんなわからないんだろう、別にぼくはロックンローラーでも何でもないんだけれど。このまま悲しくなり尽くしていっそ星になってしまえたらな。善悪の類に染まらず君とぼくで居たかったな。2両の電車をぼくは見たことがない。君に会ったことがないぼくにも、ぼくは会ったことがない。