小雨が燦々と降る夜はエモい

思うままに綴る詩、もしくは思想