読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小雨が燦々と降る夜はエモい

わかってもらえなくてもいい 日々の記録

日日の泡

この世の全ては裏表だから何かを言い切ることなんて無意味だ、全てを知っているということは全てを知らないことに繋がっていく、大切なものはいつだって一瞬だった、一瞬、一瞬が遠くなっていく、おれは近いうちに死ぬだろう、そうだな、あと100年もしないうちに死ぬ