小雨が燦々と降る夜はエモい

思うままに綴る詩のような日記