小雨が燦々と降る夜はエモい

わかってもらえなくてもいい 日々の記録

呪いも祝福も同じ世界線にないので対比もされず矛盾もなくただそこに在るだけ

昨日は嬉しかった、長くて短いでもきっと楽しい連休が始まったし、嬉しくってハァハァしながらワインとデザートを買ったよ、ワインを飲みながら一昨日の残りの雑炊とカップヌードルのスッポンなんちゃら味を食べてデザートを食べて、酔っ払いながらゴッドタンの動画を観てゲラゲラ笑ってた、ツイッターで友達にクソリプを送って、ギターを持って歌ったら楽しくって、もしかして音楽って最高なんじゃね???って思ったらエモくなってきて作りかけの曲を歌ったら良いテンションのまま少し進んだ
月曜のライブまでに完成するかな?させなくっちゃ
あっ、忘れちゃいけない、すっごく嬉しいお知らせもあった何となく気付いてたけど、ずっと頑張ってた友達に良い感じのことがあったらしい、まだ公表していいのか微妙だから後でね

今朝はぼくのことをもう3年くらい殺したがり続けてる人の殺意から始まった、はやく殺しに来たらいいのに、こうなるって知ってたからこっちから電話かけたら着信拒否したくせに、インターネット人間関係は被害者の方が気持ちいいんだなって再確認する、だって被害者だったら終わらない限りず〜〜〜〜〜〜っと加害者のことを安全な場所から一方的に責めてられるもんね、でもぼくは性格が良いので、あんたの殺意にいちいち傷付いてるし、あんたの痛みを思って自分も同じくらい痛まなきゃと思って自分のことをザクザク傷付けたし、あんたが思ってる何千倍もちゃ〜んと不幸になったからあんたの呪いはもうただのカッスカスだよ、だからはやく幸せになればいいのに、あんたがいちばん憎いぼくに幸せを願われちゃうなんて本当〜にかわいそう