読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小雨が燦々と降る夜はエモい

わかってもらえなくてもいい 日々の記録

見えないものを見ようとしたでしょ、ほんとはみんなも

3連休は地元・北海道に帰っていた
学生時代に組んでいたバンドのギターが卒業だったので、大学時代に所属していた軽音楽サークルの追いコンに顔を出し、当時のバンドで少し演奏をしてきた
楽しかった

音楽が好き
良い音楽、良いバンド
曖昧で、具体的な答えがないそんなものを、それなりに良い歳をした若者達が集まって、真剣に考えて、目指している、そんな空間とっても異常だったって、今はとっても思う
たくさんの人が、生きることと、目に見えるものばかり信じている
生きることや未来だって目に見えないのにね

運命だとか霊だとかそういった類のものを、信じていようといまいと、僕たちは目に見えないものの存在を知っていたよね、音楽の力だとかいうものがどんな力なのかはわからないけれど、音楽を中心にコミュニティが形成されているなんて、凄まじいことであった
中にいたらなかなか気付かないんだ

ほんとうにありがたい、色々なことを思い出した
ぼくがやってきたこと、ぼくらがやってきたことが無駄じゃなかったってわかったら、これからもやっていける
みんな頑張ってね
ぼくは音楽が好きな人が大好きだった