読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小雨が燦々と降る夜はエモい

わかってもらえなくてもいい 日々の記録

音楽は素晴らしいものだなんて叫ぶまでもないくらい当たり前のことだ、でも叫び出したくなるような気持ちもあるよね、わかるわかる

手に入らないものを手に入らないな〜と思っていちいち真面目に愕然とするのバカバカしいから本当に馬鹿だな、消えないもの、消えなかったもの、ぼくはこれからぼくのことをひとつずつ好きにならないとならないんだろうな、この2日間とっても楽しかった、ありがとう、こんなに生きることを許されているのに凍えているのは本当に茶番だと思う、人の魂が震える瞬間をもっと観たいから、観たい景色が観られるところまで、前人未到のハイジャンプきめなくちゃ、いきる生きる生きていく