読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小雨が燦々と降る夜はエモい

わかってもらえなくてもいい 日々の記録

わるいことなんかじゃないはずなのに

今日もまた曲を作ることから逃げた、もうずっと怖い、自分の中から生まれてくるものを見るのが怖くてずっと筆が止まってる、何にも作りたくないし何にも外に出したくない、だけれども消化不良は進行し続けてお腹は痛い、どんな人になりたかったんだっけ、小さい頃に書かされた将来の夢には「有名人になりたい」と書いてあったことは覚えてる、人を殺しても有名にはなれると思ったことも覚えてる、本当はどんな人間になりたいか明確に考えていなかったことも、覚えている

 
 
 
 
 
ちなみに弟は「ペンギン」って書いてた