小雨が燦々と降る夜はエモい

わかってもらえなくてもいい 日々の記録

生まれ変わったらかみさまになって海と廃墟だけのこの世界で

幸せも悲しみも全部何もかも感情なんて人間が勝手に名前をつけたもので、そのものをありのまま純粋に感じるためには名前なんか取っ払わなきゃいけない、ぼくはブログに書いてやらない気持ち、幸福だとか奇跡だとか何でもいいけど、教えてあげないこともたくさん大事にするぞ、ぼくしか感じることが絶対に出来ないこの気持ちにぼくは名前をつけてやらない、名前をつけてやらないけど 愛してる、魔法の共通語で君への愛おしさだけを置いておこうと思う