読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小雨が燦々と降る夜はエモい

わかってもらえなくてもいい 日々の記録

青い

わからないものをわかりたいと思う気持ちは根源的だ、知りたい知りたい知りたい!君が何のパクリで出来ているか知りたい!君のどの部分がパクリじゃないのか知りたい!君が君であろうとするそれ大好きだよ!、「永遠なんて死んでからわかること」、むかし観た映画で言ってた、とっても面白くもなくてとってもつまらなくもない映画だったけど、このセリフだけずっと心に残ってる、逆に言うと永遠は死ぬまでわからないってことだ、死ぬまで抱えてたものが永遠なのかな、死ぬ直前に手に入れたものも永遠なのかな、瞬間と永遠のブルース、生きるも死ぬもだいたい一緒だ、だいたい一緒だけど少々違うから、今日も明日もそれぞれのやり方でそれぞれ生きようね