小雨が燦々と降る夜はエモい

思うままに綴る詩、もしくは思想

2018-10-25から1日間の記事一覧

オン

感傷は流行りじゃない。失った夢だけが美しく見えるのは何故かしら?と松田聖子は歌ったが、それはある種の永遠だからだと思う。失ったものは永遠に形を変えない。なぜならそこに無いので。永遠に変わらないものをぼくはずっと探してきた。失ったものは美し…