小雨が燦々と降る夜はエモい

思うままに綴る詩、もしくは思想

2017-09-03から1日間の記事一覧

52ヘルツの鯨

更新されるということは言い方を悪くすると過去が汚されるということでもある、特別はずっと触れていたいか何も変わらないようにずっとずっと遠くへ置きたい、永遠はうつくしいけど考え方によってはもう死んでるってことだ、勝手だ。全部は心一つで意味が変…