小雨が燦々と降る夜はエモい

思うままに綴る詩、もしくは思想

2017-03-09から1日間の記事一覧

撫でる

この世の全ては全部おれのためにある、それは傲慢ではない、いや、傲慢だから、傲慢にならないよう意識をしなくてはいけない。意識をしてちゃんとおいしいところをいただく、ひとにはやさしくする。消費は意思がないからよくないと言われた、非常にわかって…