小雨が燦々と降る夜はエモい

詩、もしくは思想

2015-06-18から1日間の記事一覧

生きづらさがそのまま生きる意味になってしまいがちな僕ら

僕らはみんな軒並み特別でいたいけど生きづらさが美しかった時代は終わった、暴力的なまでに輝かなくては見つけてもらえないよ、メンヘラなんかとっくに時代遅れで、君の誰にも理解されない悲しみは使い古しのストーリーとして貪欲な時代に消費されていくば…